今年も幼稚園でコンサート♪

今年も母の会のお母様方が企画してくださり、 ”けいこせんせいのエレクトーンコンサート” 近所の幼稚園で演奏してきました! 前夜は、442年ぶりの皆既月食と天王星食も あったので、見た人~?と聞くと、 たくさんの子どもたちが手をあげて、 こんなだったよと話しかけてくれる 子もいたり…(*^^*) このコンサート、毎年運動会で使われた曲を 全曲演奏するという内容。 今年は、一から耳コピ採譜、アレンジした もの2曲。その他、既成曲もフルサイズに リメイクしたり、全新曲6曲♪ 毎年年長さんの鼓笛で演奏している 「威風堂々」を、今年はオープニングで 私もピアニカも取り入れて演奏してみました。 みんなシーン!と真剣に聴いてくれていました♬ そして、徐々に盛り上がりそうなダンス曲を 後半に…みんなで踊って大盛りあがりに 子どもたちが飛び跳ねる音ハンパなくて、 リズム音聞こえにくいくらいでした ラストは、こんな状態でした 演奏終了後、クラスごとに写真を撮ってくださり 子どもたちと話したりできて、 あまりのかわいさでキュンキュン とっても嬉しかったです 毎年、控室で心のこもったおもてなしを してくださり、感謝感激です 楽器やスピーカーなどの搬入も 早朝からお母様方がお手伝いくださり、 何から何まで本当にお世話になり ありがとうございました! 今年も、たくさん園児のみんなから パワーをいた…

続きを読む

生徒さんがエントランスピアノに♪

演奏準備に没入していたため、 久しぶりの投稿になってしまいました。 先日、2週連続で、我孫子駅南口のイトーヨカドー エントランスピアノで生徒さんが演奏してきました! 一人は中2の生徒さん。 そして、小1の生徒さんは 「アイノカタチ」をしたため、 伴奏のお手伝いをしてきました(^^) こんな演奏させていただける場があり、 とてもありがたいです! みんなここで弾くこと、目標にして モチベーションあげられるといいな~ と思っています。 さて、明日は幼稚園でのコンサート! みんな、喜んでくれますように♪ 楽しんできまーす♪

続きを読む

「スキップ」に関する記事ひとまとめ!

これが本物の音楽だ!と 感じたコンサート…。 『スキップ』にサポートスタッフとして 参加させていただいた時の記事も お読みいただけると、この活動の 素晴らしさを少しでも感じて いただけるかと思ったので、 こちらにまとめておきます! 2012年始めてスキップコンサート を体験した時の記録をまとめた記事 https://ele2music.seesaa.net/article/201408article_2.html 2014年の時の記事 「車いすのダンス」など練習風景 https://ele2music.seesaa.net/article/201408article_6.html ママダンス、ドラムなど練習風景 https://ele2music.seesaa.net/article/201408article_7.html 本番を終えて… https://ele2music.seesaa.net/article/201409article_2.html 動画でご紹介 https://ele2music.seesaa.net/article/201409article_4.html

続きを読む

亮くんYouTubeでダイジェスト版が!

先日より6回に渡り、書き綴らせていただいてきた コンサートのダイジェスト版が、亮くんの YouTubeチャンネルでアップされました! 素敵にまとめてくださり感激です 音で伝わりますように~

続きを読む

Blogの引越しをしました

2006年4月1日開設し、 16年半に渡ってお世話に なったウェブログさん。。 2023年1月でサービス終了に なるとのことで、こちらの シーサーブログさんに お世話になることになりました。 なんら、問題なく 今までの記事も自動移設でき 良かったです。 URLは変わりましたが、 「えれえれ」で検索すれば こちらに入れると思いますので、 引き続き「えれえれエレクトーン」 をよろしくお願い致します 教室のHPも長男が 作ってくれました。 こちらにも、ブログがあったり、 どのように使い分けようか、 少しずつ内容も充実させていきながら 検討していこうと思っています。 https://ele2-music.com/ 2022.9.21 手賀沼ふれあい緑道にて

続きを読む

⑥「スキップ」の仲間たちと川越亮のアンサンブル~やさしくてあたたかいハートフルコンサート

最後にアンコールの様子を… ラプソディー・イン・ブルーの 演奏後、大きな拍手が アンコールへと変わり、 知くん、そしてまなちゃんと 一緒に私もステージに上がり、 (もちろん舟越先生も!) 全員で「アイ・ガット・リズム」 のナンバーを。。。 村山先生のドラムに始まり、 亮くんのエレクトーンと 山崎先生のトロンボーン、 そしてテーマ演奏後に、 再び知くんのビートクラップ! その後、舟越先生の巧みな話術で 「皆さんもやってみませんか?」と お客様にも参加していただきました。 手を叩いたり、ひざを叩いたり、 足踏みしたり・・・ リズム大好きなまなちゃんも 必死ながらも楽しそうでした~♪ 皆さんの手拍子と共に、 最後にもう一度テーマを演奏 最後のキメで、思わず 舟越先生と私はジャンプ!(笑) その決定的瞬間の写真、 見てください~! こんな瞬間が撮れてるなんて すごいです~! 無事、すべての演奏を終え、 会場全体が和やかな空気に。。 でも、これで終わりにしないのが、 舟越先生の素晴らしいアイデアと 出演者の即興力! 最後の最後まで音があるんです! ステージ袖がないことを うまく利用して、 出演者の名前を呼び、 もう一度紹介しながら、 二人ずつ退場。。 最後に残った 山崎先生と亮くん。 首からピアニカぶら下げて 「ジッパデ…

続きを読む

⑤「スキップ」の仲間たちと川越亮のアンサンブル~やさしくてあたたかいハートフルコンサート

男性4人のステージの後 知くん以外の3人が 10分を超える大曲を 演奏するため、 休んでもらう趣旨もあり 舟越先生と私二人で アンサンブルさせて いただくことに… 事前に合わせられる時間も ほぼ取れないだろうから、 今まで経験した曲を…という 選択肢もありましたが、 こんな嬉しいありがたい機会 最初で最後かもしれないので、 想いをこめられる 意味のある曲を演奏したいなと… 朝ドラ「カムカムエブリバディ」 の中で流れていた曲が 心の奥底の琴線に触れ、 しばらく涙が止まらず、 あのメロディーを奏でてみたい という気持ちが消えずに 残っていました。。 それが『100年の物語』 カムカムの音楽を担当されて いた金子隆博さん作、 渡辺貞夫さんのSAXで 演奏されていた曲です。 金子さんは、現在NHKうたコンの 指揮をされていますが、 SAX奏者として、米米クラブのメンバー、 BIG HORNS BEE主宰、 オルケスタデラルスにも参加されて いた方です。 でも、職業性ジストニアのため SAXが吹けなくなってしまわれ… カムカムの中のジョーさんも 原因不明の病気でトランペットが 吹けなくなってしまいましたね。。 きっといろんな想いあって 作られた曲なんだろうと 想像ができました。。 そして、今回のコンサート、 いろいろな節目を感じる機会に なると想定され、それぞれの 家族を近くに感じる瞬間も …

続きを読む

④「スキップ」の仲間たちと川越亮のアンサンブル~やさしくてあたたかいハートフルコンサート

ここからがいよいよスキップ メンバーのプログラムです! 演奏曲は『Sing Sing Sing』 亮くん同様生まれながら 全盲のハンディを持つ 石原知幸くんによる ビートクラップ!! そう、知くんが主役の プログラム! ドラム村山先生 ピアニカ山崎先生 そしてエレクトーン亮くんで 男性4人によるステージ! ドラムの村山先生の ビートの中で、 知くんが自由に ビートクラップを叩き 始まります。 そもそも 「ビートクラップ」とは? 小さい頃から 音楽が大好きな知くん。 ある時、お母さんが、 手拍子で自在にリズムをとり 音楽を表現していることに 気がつきました。 お風呂でパンパンパン トイレでトントントン リビングでパパパンパン… その彩りのあるリズム表現の 素晴らしさに気づいて、 代表の舟越先生に 「すごくおもしろいの! とっても素敵なの!」と 電話をかけられたそうです。 それを聞いた舟越先生は それをコンサートで やっちゃおう!と 『ビートクラップ』と命名。 そんなことが始まりの きっかけだったそうです。 その明るくチャーミングな 素敵なお母様は、 昨年8月31日 知くんのお誕生日に あの空へ旅立たれました… ママダンスでキラキラの 笑顔で踊られていた姿、 私の脳裏にも焼き付いています。 そんな素敵なお母様に お空から見守られながら、 このコン…

続きを読む

③「スキップ」の仲間たちと川越亮のアンサンブル~やさしくてあたたかいハートフルコンサート

換気休憩をはさんで、第2部は、 スキップの仲間中心の プログラムでしたが… 舟越先生のお計らいにより、 亮くんと私のコーナーも 作ってくださり、 恐縮しつつも、音楽と共に 懐かしく思い出を振り返る 機会をいただけたこと、 とても嬉しく、感謝の 気持ちでいっぱいです。 初めてスキップで出会った時に 亮君がピアノで弾いていたのが 「ピタゴラスイッチ」。 忘れもしません! 舟越先生のMCの中でも 私のメッセージとして 読んでいただきましたが、 その時から一瞬でファンに なってしまうほど 惹きつけられました。 確か、10年前、 彼が中2の時だったと… 本番で弾く曲ではなかった はずですが、その時の彼の お気に入りだったのでしょう。 彼の明るい性格、楽しさが 音に表れていました! 私の心も躍ったものです。 今回の第2部も、亮くんの このピアノ演奏で 始まりました。 会場の皆さんから、 思わず手拍子が… きっと、会場の皆さんも 同じ気持ちになったに 違いありません。 そして、初めてサポートで スキップコンサートに参加 させていただいた時に、 亮くんのサポート担当になり 一緒に入退場をした…。 これが大きなご縁の始まり だったと思います。 その時の入場曲が、 栗コーダーカルテットの 「おじいさんの11ヶ月」。 今回この曲のイントロと共に 行進しながら登場、 亮くんのピアノと一緒に …

続きを読む

②「スキップ」の仲間たちと川越亮のアンサンブル~やさしくてあたたかいハートフルコンサート

この後いくつかの記事に分けて プログラムの内容に触れさせて いただきたと思います。 第1部は、TVテーマ曲メドレー に始まり、亮君のエレクトーンで コードブルーのメインテーマから HANABIを演奏。 「フジテレビからです」と 自ら曲を紹介した亮くんのMCに 皆さんウケていらっしゃいました。 そんなオチャメなキャラも みんなを笑顔にし、 彼を応援したくなる理由の一つ なんだと思います(^^) 彼の凄さは、絶対音感があり なんでも聴いた曲を メロディーだけでなく、 ベースからハーモニーも全部 瞬時に立体的に再現して 演奏できてしまうこと… エレクトーンアレンジされてる 音源を聴いても、3段鍵盤で 奏でられている音を、瞬時に 聴き取り、市販データがあれば、 どのように音が3段鍵盤に 割り当てられているかすらも、 探りながら理解できてしまう んです。。 何回か聴けば、もう弾けてしまう… もう羨ましくて仕方がありません。 そして、不思議です。。 ニーレバーやフットスイッチの 仕組みや、このレジストを 蹴ればリズムがスタートするよ、 とか、そんな機能面のことも、 使う必要のある曲の時に教えは したけれど、こちらが楽譜を 見てようやく理解するような 複雑な操作の曲ですら、 自分で理解して弾いてしまう。。 どの生徒さんよりも、 エレクトーン機能面にも 詳しく、使いこなしているのは 亮くんです。 …

続きを読む